日別: 2020年6月1日

会議でない方の ZOOM

声にデジタル処理を施す機器 ZOOM V6 が届く。
黄金町バザール作品のための混声合唱の録音と演奏会ができないので、これを使って一人で混声合唱を作る。
この機器で僕がリアルタイムで女性の声で歌える。
(厳密には少し、20−40msecくらいかな? レイテンシーがあるので慣れが必要)
ソプラノ、アルト、なんのその。

レベルオーバーでクリップするとDSPの処理が破綻して、盛大なノイズが出ます。
テストしているうちに、女性っぽい話し方を練習してみたりして。
今度から会議にも女性の声で出ようかしら。うふふ。

自動でハーモニーをつける機能もあるが、僕の書いた楽譜のようにつけてくれるわけではないので、そこは個別に各パートをうたって録音しなければならない。

指向性の強いコンデンサーマイクも付いてきた。
SHURE SM58 の集音範囲(カージオイド)が染みついているので、そちらでは上手く歌うことができません。練習してこのマイクの癖を掴むか、素直にSM58 使うか。