Diary

NAGEKI

土曜でバスの便がないので、今日も人工透析の送迎。
透析は週に3回なので、すべて送迎することはできないのだけど、本人がまだ慣れていなくて、精神的に落ち着いていないので、とりあえずできるだけ負担を軽くしてやりたい。

いろいろ忙しくて、精神的にも肉体的にも状態が悪く、全然、小説が書けない。

遅刻

19時から、町内のまちづくり推進部会だったのだけど、創作に夢中になっていて、30分遅刻。

送迎

人工透析の日なので、妻を病院へ送り届け、そのまま黄金町へ出る。
黄金町での駐車場料金の上限は900円だが、妻の通院はタクシーで行くと片道2000円。
ただし、往復の送迎はできないので、帰りはバスとかタクシーとか。
手続きが済むと、タクシー券が送られて来るはずなので、タクシーを利用しやすくなる。
(ただになるわけではない)

オーディオテクニカのヘッドフォン

部屋を整理していたら、iPod Shuffle が見つかって、充電してみたら問題なく動作した。

というわけで、黄金町からの帰りに、iPod shuffle に使う軽いヘッドフォンを買いに行った。
イヤフォンはコードがこんがらがっていらいらする。
Shuffle はワイアレスは使えない。
いくつか視聴してゼンハイザーの6000円弱のに決めかけたところ、オーディオテクニカの1400円のを聞いたら、なんとそっちの方がいい音がするのでびっくり。ヘッドフォン性能のインフレがすさまじいね。
自分が持っているいちばんいいヘッドフォンは確か35000円したもので、もちろんそれには届かないのだけど、1400円といえば、ヘッドフォンとしてほとんど底値のレベルなのにえらくいい音。
軽くてちゃっちいので爆音にするとハウジングが振動してしまうのがわかるけど、ふつうの音量なら問題ない。
ATH-S100、同メーカーの上位機種AR3(定価3倍)よりもいい音で鳴る。
ほんとにびっくり。お買い得でした。
1400円だと安すぎて試さないところだったけど、聞いてみるものだ。

この値段でこれだけの音が出ると、うんとハイエンドはともかく、中間レベルの商品定義と値付けがむずかしいなあ。

日本の医療制度

腎臓機能障害一級が加わった妻の身障者手帳の更新手続きのため区役所へ。
現在の手帳式の身体障害者手帳はもう30年使っているのでボロボロ。
ちょうどいい機会なので、カード式に変更してもらうことにした。

実は、一級二級の身障者手帳の交付を受けている人は横浜市の重度障害者医療費助成の対象だったらしいのだが、その制度のことを知らずに何十年も医療費を払ってきた。今回、たまたま病院で助成金制度を教えてもらった。
川崎市で手帳の交付を受けて、横浜市に引っ越してきたので、横浜市の制度を知らされる機会がなかったのが原因かな。
健康保険の自己負担分の医療費を全額横浜市が払ってくれる制度。
制度を知らなかったといったら窓口の人が驚いていた。
領収書があれば、時効の五年前まで遡って、助成金を受け取ることができるとのこと。

特定疾患に関する国の医療費助成はずっと受けていた。

いろいろ不十分なところはあって、すべてがカバーされてはいないのも事実だが、メインストリームに関して、我が国の医療制度、社会福祉制度はすばらしいと思う。
健康保険制度やさまざまな助成がなければ、薬代だけで毎月10万円かそれ以上かかっているし、何度も受けた手術の度に百万円の単位のお金が必要になる。妻が国から受けた保険やその他の助成は軽く一千万円の桁に達しているはずだ。
制度なしでそれを払えたかどうか、まったくわからないし、少なくとも僕が小説家をやっていることはできなかっただろう。

その上、役所の窓口の人はとても親切で親身になって対応してくれる。
こういう国に生きてきてほんとうに良かったと思う。

これからもこういう制度が持続可能であるといいな。

無気力

朝食抜きで黄金町に出て、「まいばすけっと」の弁当を食べる。
午後2時から打合せ。

やる気がでない。妻のことや自分の腰のことやら、無気力やら。
なんとかヨット雑誌の校正を済ませる。

家庭生活

妻が退院してきたので、社会復帰のため散歩に出る。病院生活はとにかく足が弱る。
久しぶりの娑婆めしはピザ。
通院用の衣服をユニクロで調達。(人工透析には冬でも半袖が必要)
家庭がもどった。
仕事は進まず。まあ、今日に限ったことではない。明日ガンバル。

世の中は休日だが休日ダイヤで通勤バスがなくて不便なだけでうれしくないフリーランス生活。
カナダの月刊誌ふれいざーの原稿を書く。
他にもやるべきことたくさんあるのに。

退院

午前10時、病院に妻の退院に迎えに行く。

コールなでしこ

ちょっと寝不足気味に起きて、昼から合唱団「コールなでしこ」の練習へ。
朝ごはんは行く途中の「川村屋」の立ち食いそば。
現在の行動範囲でここの立ち食いそばが一番美味しい。立ち食いに限定しなくても美味しい部類だと思う。
「コールなでしこ」には黄金町バザールの作品に協力していただいている。
本番の録音の前に録音の条件だしのためのテスト録音。
いろいろわかった。

その足で、黄金町のスタジオへ。
録音した合唱の声の後処理の方法についての検討。

20時過ぎに書留が来るので、それに間に合うように帰宅。
その書留は19時40分に「少し早いのですがよろしいでしょうか」と行って届けに来た。
間に合ってさえいればこっちも早い方が良い。
ご飯を炊いている間に買い物に出る。
野菜は長野から買ってきたが、他の食べ物がない。

横浜へ

道路が空いているようだったので、いつもより早く、午後2時過ぎに蓼科を出て、横浜へ向かう。
八ヶ岳PAで昼を食べようと思ったら保守のための停電で営業していない。
次の境川PAでカツカレー。美味しかったけどカツをあげるために待たされた。
それでも道が混んだりはしなかったので、午後5時半に帰宅。
荷物を下ろして、蓼科でいらなくなったテレビ台を粗大ゴミ置き場に出す。
午後7時少し前、妻の入院している病院に到着。
届け物、受け取り物。
通信容量を使い切ってしまったということで、僕の iPad のSIMを妻の Surface Go に移植。

黄金町に立ち寄って、明日、必要なものをピックアップして、山下町のガソリンスタンドで給油して帰宅。
晩御飯は、蓼科から持ち帰ってきた「早く使ってしまった方がいいトマトソース」とベーコンとでスパゲティ。

仕事はほとんどできなかったけど、いろいろなことを片付けた感じ。