Diary

吉本直紀 at シネマ・ジャック&ベティ

午後、若葉町のジャック&ベティで黄金町仲間の吉本直紀監督の作品上映会。
他の黄金町仲間もたくさん来ていた。

何度か見ている作品だけど、映画館の大きなスクリーンで見るのはまた格別。
吉本さんもうれしそうにしていた。

ワークマンから入荷の連絡あったので、帰りがけ、バイク用の冬のアパレルを受け取りに行く。
ジャケットは耐水圧10000mm透湿度8000g/m2/24h
パンツは耐水圧15000mm透湿度5000h/m2/24h
たぶん、防水性はこれで十分で、なにより軽いのがいい。

夜8時から東大のZOOMクラス会。

まちづくり推進部会

工事現場もクリスマス飾り

黄金町を中心に市内各地で開催されている「横浜 あの街を歩く-『草枕』のように手書きの地図で」というイベントのために黄金町へ。
行きがけに「黄金町アートブックバザール」で11月分の売り上げの精算と、『終電の神様』サイン本の納品。
終わって店を出ると前から参加アーティストのSUZUKIMIさんが歩いてきたので立ち話。
ちょうどSUZUKIMIさんの作品の前だった。(笑)
「横浜 あの街を歩く-『草枕』のように手書きの地図で」のインフォメーションセンターで明日の吉本直紀さんのジャック&ベティでの上映会のチケットを買おうと思って歩いていたらその吉本直紀さんと擦れ違う。
インフォメーションで上映会ともうひとつの有料プログラムのチケット(各1000円)を入手。
時間調整がてら、黄金町駅前のサンポポラでエッセイの原稿書き。
午後7時からは「まちづくり推進部会」。

都橋商店街のなじみの店に立ち寄って、夕食を兼ねて飲む。

「ハーバーテイルのすべて展」

透析へ送るのをおやすみさせてもらって、自分のペースで一日を過ごすことにした。

赤レンガ倉庫で伊藤有壱さんの「ハーバーテイルのすべて展」が開催されているので、散歩かオートバイか迷って、久々にオートバイで出かける。
赤レンガ倉庫は平日なのに、二輪も四輪も駐車場が満員。
マリン&ウォークの駐輪場に駐めて少し歩いて行く。
伊藤有壱さんはコマ撮りでアニメーションを作っていく「ストップモーションアニメ」の日本の(たぶん)第一人者。
ふっと温かい気持ちになって長居をしたかったけど、自分もいい仕事をしようと思ってすぐにかえってきた。

自宅でランチを食べて、シェアオフィスに出勤。

寿司(のような食べ物)でギガ活

寿司食いたいなあ。
と、思ったので、昼に妻と、寿司に少し似た食べ物がある「はま寿司」へ。
最後はお椀のかわりに味噌ラーメン(390円)。
腎臓病の妻は塩分控えめなので、シャリを半分という指定をしたら、長さが半分になってでてきた。面白い。
はま寿司は povo の「ギガ活」への参加店なので、auPay で支払う。
数日後に、300MB のボーナスコードが送られてくるはず。

雨降りで風が強いので、外してあったフードをコートに装着して、シェアオフィスへ。

日米開戦の日、ジョンレノンと高校大学と親しかった友人の命日。

読書

久しぶりに小説を読んでいる。
『アンソーシャルディスタンス』(金原ひとみ 新潮社)
誤植を発見。(笑)

昼前に時間ができた妻を連れ出して30分だけ散歩。

午後7時過ぎ、一部の食材を買いに出る。

カレーを作ったが今晩は食べずに、クレソンのサラダと冷凍の春巻き。

新聞記事

先週の日曜日に黄金町で「地区計画」策定に向けたアンケートの説明会があったのですが、その時のことが、こちらに記事になっています。
(阿川は黄金町地区の「まちづくり推進部会」のメンバーです)

(下の行をクリック ↓)
「地区計画」で売春宿根絶を 横浜・黄金町の住民が取り組み

演劇系忘年会

朝一番に妻を病院に送り届けて、自宅で仕事開始。

睡眠時間が取れていなかったので、午後、1時間ほどソファで休む。

午後7時、逗子へ。
今年初めての忘年会であり、この2年間で初めての忘年会。
演劇関係者による逗子の貸しスペースで持ち寄り開催。

みなとみらい駅構内の崎陽軒ではシウマイ15個入りが売り切れで、横浜駅の中央通路の売店で入手。(かながわpayで20%ポイントがつく)
演劇版「横浜黄金町パフィー通り」関係と、初対面の演劇関係者。
面白がって、キャバクラの嬢と客の即興劇を始めて、2時間くらいそれだったりして、それに演出家がダメ出ししたりして、夜が更けて終電。
演劇人恐るべし。
総勢11人、久しぶりに会った人、初めて会った人、とても楽しい会だった。

それはそうと、持ち寄りの会合の時に、全員が自分が食べる量以上を持っていくと、合計でとんでもない量になるので、ゆめゆめ「みんなの分」など買って持っていってはいけないのである。
「その量、自分一人で食えるか?」と自問すべし。

編集さんと打合せ

諸事情で滞っている新作について、版元編集さんと打合せ。
テラス席でのランチは日差しがあったけど風が吹き始めて冷えてきたので、いつものカフェへ移動して改めて打合せ開始。

終了後、UNIQLO バーゲン品を2点買い、妻の寸法直し品を受け取って帰宅。

シェアオフィスへ移動して読書。
小説を読むのは久しぶり。心の栄養。

IKEA

妻を人工透析へ送り届けた後、その足で、港北のIKEAへ。
デスクスタンドを購入。気に入った物が買えた。
加齢により、細かいものを見る時に、もう少し灯りが必要になってきた。
IKEA Fmily Member にバースデーボーナスのメール来ていて、2000円以上の買い物で500円割引になる。ちょうど良いタイミングだった。

帰宅後、シェアオフィスへ出勤。
4時間ほど、書きかけの原稿65枚を2000文字ほどにまとめてみる。
ここから、どのように展開していくか、全体を見わたす材料にするため。

67歳の誕生日

午後からシェアオフィスへ出勤。8月末に65枚まで書いて途中で手を止めていた小説を読み返す。
自己最高傑作の予感。
執筆には自己肯定感がとても大事なので。(笑)

午後5時過ぎに帰宅して、着替えてランドマークへ。
妻がバースデーディナーをご馳走してくれた。
ロイヤルパークホテル68階「皇苑」。
材料として新潟の魚を中心に使った「新潟晩餐」というコース。
美味しいものを食べると、簡単に幸せになるね。
67年間を充実したものにしてくれたすべての人に感謝感謝。