Diary

多忙な妻

今日は妻が朝から病院なので、11時に送り届ける。
超多忙で、7件の用事があるそうで、人工透析を受けている間も、リモートで会議に参加して、タクシーで帰ってきて、すぐにまた会議。
病人なのにものすごくよく働いている。
家族としては心配だけれど、それもまた彼女の人生なのだ。

夜、急に伊勢佐木町の中国人がやっている町中華で出て来るような雑な五目そばが食べたくなった。こだわりのなんとかみたいなのじゃなくて。

犯人逮捕

朝、戸部警察から電話。
10月12日深夜被害に遭った車上狙いの犯人逮捕とのこと。
19歳の少年(名前も聞いた)
自供したが僕の事件単独では証拠不十分(自供のみ)、他の事件で立件するのに付帯情報とする、とのこと。
(僕の事件は伊勢佐木警察)

限られた情報しかないのだけど、どうやら他の事件で逮捕されて、余罪として追及されて、僕のものを盗んだことを自供したらしい。
金に困っての犯行ということだけど、現金は小銭入れしか入ってなかった。iPad など鞄を含め中の物を全部新しく買えば30万円以上必要だけど、転売して金を得たのだろうか。
防犯カメラには、自転車に乗って通過してから歩いてもどって来て犯行に及んでいる。19歳でふつうに自転車に乗れる状態なら、働いて金に困ることも無さそうなのだけど、努力ができるよう人格に育たなかったのか、何かの事情があるのか。

まちづくりアンケート説明会

午前10時、黄金町 siteD にて、まちづくり協定に関するアンケートの説明会。これを推進する委員を務めているので、説明する側。

その後、立ち話で「プチまちづくり推進部会」。

行きは Baybike だったが帰りは徒歩。
朝飯抜きだったので、野毛の台湾料理「ダパイダン105」という店らしきところで、朝昼兼用の海南鶏飯、早起きして一仕事したご褒美に、サワーも飲んだ。(笑)

帰宅して、妻のアテンドでUNIQLOへ一緒に行くが、睡眠時間短くて腰が痛くなり、歩くのがつらくなったので、外で座って待つ役立たず。
頭痛も始まって、絶不調。
帰宅して2時間ほどソファで眠ったら回復したけど。

家庭内有線LAN

ヨドバシカメラからUSB type-C のHUBとLANアダプタが届く。
NURO光にしてから、無線LANで700Mbpsほどの速度が出ている、有線LANではどうだろうと、LANアダプタを取り寄せて繋いでみたら、なんと96Mbpsしか出ない。
建物が14年前の建築だから装備が古いのだ。
配電盤の横にあるHUBが100BASE-T規格のものなのだろう。
そこを交換すればよさそうだが、国内配線がカテゴリー5だと、壁を剥がすわけにはいかないので改善できない。

建築物で14年は古くはないが、ITの世界の技術の進歩の速度は早すぎて、建築物が急速に陳腐化してしまう。

夕方からシェアオフィスへ行って、3時間ほどいろいろな作業。
サミットストアに寄って買い物。

ミスタッチが多いので、Realforce のストロークを一番長い 3.0mm に変更。

Realforce for Mac

妻を透析に送り届ける。

Realforce for Mac 到着。小さな贅沢。
パソコン用のキーボードは980円でも手に入るが、このキーボードは33000円。価格差33倍だが、仕事の道具なので料理人がよい包丁を使うようなもの。

とりあえず、キーの入力を感知する深さを一番浅い1.5mmにしてみる。
ほんの少し押すだけで入力される。(その後、キーを押し込むならボトムまで数ミリ押し込むことができる。ボトムまで押し込まなくても入力は完了しているので、押し込まなくてもいい)

押し込む深さとボトムを打つときの感触をかえるパッドを交換できる。
そのためにキーを外す治具がついている。
なぜか、赤いESCキーがおまけでついていたので替えてみた。

キートップが白すぎて眩しい。まさかこんなに白いとは思っていなかった。黒にした方が良かったか。前を見ていても視野の下の方が白い。
音の静かなのにしてみたけど、ノートパソコンよりもキーボード単体が重いので、外での仕事には持って行けないのであった。

つづいて、ノートPCスタンドが届く。
新自宅スタジオの機能が整えられていく。

さっそく、夜は、自室からZOOM ウェビナーの多国間会議を視聴。

仕事場、稼働開始

黄金町の仕事場を後にして24日。
ついにデスクを組み立てて部屋に置くことができるようになった。
いままでは、居間の食堂テーブルでパソコンを開いていたけど、やっぱり自分の部屋は落ち着く。

ノートパソコンの高さを上げないとマルチディスプレイとして見難いので、スタンドを注文する。
ついでに贅沢なキーボードも発注。
同じ機能が980円でも手に入るけど、Realforcew for Mac は、33000円。
打ち心地と、指や肩の健康を意識する。商売道具だからね。

トークイベント

BUKATSUDO で展示中の安部寿紗のトークイベント。
黄金町のアーティストがたくさん参加していて、終了後、6人で中華料理を食べに行く。

4時間近く、楽しく飲んで食べて、いい時間だった。
それで、ひとり2000円程。阿里山城、美味しくて安い。

結婚記念日ディナー

妻の新しい身障者手帳が出来上がったので、西区役所まで取りに行く。
ついでに積みっぱなしだったIKEAのデスクを車から降ろす。

エッセイの原稿を推敲して送付。

結婚記念日前日なので、予約しておいた野毛のレストランイグレックで食事。

引き籠もり

家と仕事場以外に出歩かないコロナのある生活をしていたら、すっかり人混みが億劫になってしまって、花園神社の酉の市とか重い腰が上がらない。電車に乗るのも気が進まない。別にコロナが怖いとかではないのだよね。人があまりいないことの快適さを身体が覚えてしまった感じ。

iPad 第9世代

昨日のテニスが久しぶりだったので、全身筋肉痛。

午後出かける前にnojimaへ寄って iPad のケースを購入。
始めて「かながわPay」を使ってみる。
めんどくさいけど、10%−20%のポイントが付く。

盗難に遭った鞄に入っていた iPad Pro の代わりの iPad (第9世代)が二日前にやっと届いた。Pro は高いので無印 iPad で我慢する。Apple Pencil が本体につかないので、べっと持ち歩く手段が必要。
本体のケースとかペンシルを入れるケースとか、追加的にお金がかかる。
できるだけ安い物で済ますことにしている。高いものは概して重量が重いし。