Diary

Cover Gallery 2

cover17.jpg
cover20.jpg
cover21.jpg
cover22.jpg
cover23.jpg

Cover Gallery 3

cover24.jpg

cover25.jpg

cover26.jpg

cover27.jpg

cover29.jpg

Cover Gallery 4

cover44.jpg

cover45.jpg

cover46.jpg

cover50.jpg

cover51.jpg

cover63.jpg

cover64.jpg

窓を開ければ港も見える

 カナダの日本語誌「ふれいざー」で100号以上にわたって連載している『窓を開ければ港も見える』のバックナンバーを外部サイトに順次掲載しています。
  http://blog.livedoor.jp/taiju_agawa/

ヨット Stella Maris のゲストの方へ

stella_misaki.jpg
 セーリングクルーザー Stella Maris IV は、フランス人のデザイナーによって設計され、日本の造船所で建造されました。長さは30フィート(9m)で、定員は10名です。
 小さいながら、トイレ(ヘッドといいます)、キッチン(ギャレーといいます)もついています。
 イメージとしては風で海の上を動くキャンピングカー、といった感じです。
 豪華客船ではありませんので、ドレスやハイヒールは似合いません。
 共同オーナー4人と楽しいクルーの仲間たちで横浜でセーリングを楽しんでいます。年に3~4回、ヨットに泊まりながらのクルージングに出ます。年に5~6回、草レースに参戦します。
stella_shoes.jpg
 Team Stella Maris はゲストを歓迎しますが、参加者全員の楽しい休日のために、招待させていただいた方に限らせていただいています。
持ち物(デイセーリングの場合)
  滑らないゴム底の靴
  動きやすい服装
  ウィンドブレーカー
   (陽よけ風よけ飛沫よけ)
  帽子/サングラス/日焼け止め
  酔い止め
    (船酔いしそうな人はあると安心です)
  あとは楽しい仲間と一緒に食べたいもの飲みたいものも歓迎です。
  晴れていても風が強いと全身濡れる場合があります。
  必ず靴も含めて全身分の着替えを用意してください。
stella_nakata01.jpg
 気温が高く、水がきれいな日には、水着もあるといいかも。
 それでは、休日に、ヨットハーバーでお目にかかりましょう。

こんな仕事をしています

【小説】
 基本的に「ミステリー作家」(日本推理作家協会会員)ですが、活動範囲は広く小説一般だと考えています。
 短編の執筆もお受けします。
 いくつか未刊行の長編の手持ちもあります。
 こちらからお問い合わせください。
【エッセイ】
 雑誌で100号以上つづく連載の他、単発のものなど、幅広い分野の雑誌でエッセイを書いています。
 エッセイコンテストの審査委員の経験もあります。
【取材記事】
 音楽雑誌、工学系雑誌、ヨット雑誌、就職情報、などに取材記事やさまざまなインタビュー記事を書いています。
 アメリカ企業のCEO20人以上にインタビューしたことがあります。
 
【評論・コラム・解説】
 インターネット文化、テクノロジー全般、音楽(クラシック、ジャズ、ロック)、経済、政治、社会、マスメディア論、ファッション、ライフスタイル、スポーツ、旅行、自然、アメリカ文化、沖縄、など、社会全般に関する新しい視点からの、評論・コラムを書いています。
【講演・講義】
 いくつかの大学で、特別講義をしています。
 企業の依頼で社内向け、社外向けのセミナーの講師などをお引き受けしています。
 シンポジウムのスピーカー、パネルディスカッションの座長やパネラーの経験もあります。
 司会もやります。
 なにしろ劇団「夢の遊眠社」創設者だったりもしますので、ステージ度胸と機転の利いた対応には定評があります。人前で話しをするのはかなり好きです。
 いずれも、こちらへお問い合わせください。
 著作については、公表できるものの概略を著作目録よりご覧いただけます。

阿川大樹あてのメールについて

阿川大樹あてのメールは、受信に際し、独自のスパムフィルターがかかっています。
以下のようなメールは絶対に届かない、または、届かないおそれがあります。
無料メールアドレスからのメール
 hotmail yahoo infoseek livedoor などの無料メールアドレスからのメールは原則として届きません。
 
スパムメールでよく使われる単語をタイトルや本文に含むメール
 「貴方」「完全無料」「写メ」「Viagra」 など、スパムメールでよく使われる数百語を受信拒否条件に指定しています。
その他
 スパムメールと内容や形式が似ているメールは既成のスパムフィルターの拒否条件にあてはまってしまう場合があります。
絶対に届くメールの送信方法
 上記の条件に適合するようなメールもこちらのフォームから送信すれば確実に届きます。
 阿川あてにメールを出したが、届いたかどうか不安である、という方は、お試しください。

オンラインでの購入方法のご案内

『D列車でいこう』はオンラインでもお買い求めいただけます。
 amazon (送料無料)は、こちらから。
 セブンイレブンで受け取りたい方(送料無料)は セブンアンドワイ
 お近くの本屋さんで受け取りたい方(送料無料)は e-hon で。
 紀伊國屋 ジュンク堂 でもどうぞ。

既刊『D列車でいこう』 

dtraincover2a.jpg
阿川大樹/著 徳間書店/刊 1700円+税

 国が見捨てたローカル鉄道をたった三人で再建!
 ドリームトレインに賭けよう!
 それまでのキャリアをうち捨てて、新しい人生にチャレンジする男女三人が、あっと驚くアイデアをひっさげて、田舎町に乗り込んだ!
 ロッケンローで才色兼備のMBAウーマン
 町工場相手に良心的融資を実践する銀行支店長
 鉄道マニアのリタイア官僚
 廃線が決定したローカル鉄道を救うため、
 三人が株式会社ドリームトレインを興した
 奇想天外、破天荒な方法で田舎町に旋風を巻き起こす、
 元気の出るロマンチック・ビジネス・ストーリー。

■評論家・北上次郎)さんの書評(TBSラジオ「森本毅郎のスタンバイ」5/31放送)は こちら