diary2021

小型第二炊飯機

夕方、妻の仕事が一段落したところで、例によって散歩。
時間が無いので短い時間だが毎日少しでも歩く。
僕も身体がほぐれて体調が良くなる。

妻用の低タンパク米(高価)、自分用の普通の米(安価美味)と2種類の米を炊かなくてはならないので、2合炊きの小型の炊飯器を買った。
Amazonで3580円。炊飯器の値段はピンキリで安いのと高いのだいたい10倍くらいの値段の開きがあって、一番安いのにした。
で、本日初めて低タンパク米を炊いたら、低タンパク米としては美味しく炊けたので、安いので正解。

夕食のメインディッシュは鯛のパンフライ。
あいかわらず養殖の鯛は安い。
(4切に頭が付いて680円)

超安パソコン

14800円の格安パソコンが届く。
ASUSブランド。世界の一流品だ。
(OEMメーカーとしてシェアが高いし、独自ブランドとしても世界では少なくともNECとか富士通よりはメジャー)
IIJmio が回線と一緒に売るつもりで在庫した物の放出か。
2018年のモデルで、スペックは低いが、小型の 2 in 1 タイプで、バッテリーの保ちも良い。無線専用につかう。

SSDが64GBしかないので、不要なものをどんどん削って、TurboHamLog と、WIRE-X それに FT8 のための WSJT-X を入れて初期設定。
FT8のリグコントロールがなかなかできず、結局、USBケーブルがダメだったというありがちなトラブルを解決するのに4時間ほど浪費した。
設定は済んだが、CPUが4コアの Atom なので、パワー不足で FT8 のデコードがうまくできないかもしれない。後日、実証実験をする。

メーカー直販に頼んで置いた、アンテナの保守部品も到着。

低タンパクの食事

腎臓の悪い妻が低タンパク米を食べるようになったので、小型炊飯器を別途注文。
低タンパク米は値段が高くて美味しくないので、タンパク質が多い方がいい僕が食べるのはもったいないから、それぞれ別の炊飯機で別の米を炊くことに。

近ごろは、低タンパクうどん、低タンパクそば(それぞれ乾麺)など、腎臓疾患用の食品が色々出ている、ただし、当然のことながら高い。そして味は良くない。
それでも、腎臓疾患でタンパク質の摂取を一定以下にしなければならない場合、ご飯でタンパク質を摂ってしまうと、美味しいおかずで摂ることのできるタンパク質が減ってしまうので、ご飯や麺類でタンパク質を節約しないと、彼女にすれば「もったいない」ことになる。

昼過ぎ、妻の散歩。
しっかりした歩き方を習慣づけないと、注意が逸れた瞬間にまた転ぶ。

スーパーに食材確保のための買い物。
野菜の値段は一時に比べて上がってきた。あいかわらず鯛が安い。

なくしてしまったアンテナの部品を注文。

夕食の準備に入るが、リモートワーク中の妻がなかなか仕事部屋から出てこない。サラダをつくってもなお出てこないので、時間つぶしに予定外の人参の煮しめをつくったが、まだ出てこない。ご飯も炊けている。ハラ減った、早く出てこい。茄子の味噌汁もできている。

無事夕食が終わり、古くなったローストビーフを使って、残りのご飯で明日以降食べるための作り置きビーフチャーハンをつくった。冷蔵庫にはカレーの作り置きもある。

テニス ドクターストップ

退院後2回目の外来。
レントゲン所見はOK.
テニスは春になるまでやめておけとドクターストップ。

不要不急の外出はするなというけど、60歳過ぎると残りの時間が少ないから、たいていのことは「急ぎ」なんだよな。 先延ばしにしているとやるまえに死んじまう。人生はそんなに長くない。まあしかし、コロナもなんとかしないとね。

なにが「不要」であるかは、それぞれの人のそのときそのときの価値観によるから、少なくとも他人の行動を「それは不要だ」とはいわないようにしようと思う。 それぞれが自分自身でよく考えて行動すればそれでいい ほんとに「よく考えて」ね。

「のっぴきならないもの」というのはほんとに人それぞれなんだ。
そう「のっぴきならないもの」は、阿川の小説のメインテーマです。

1月13日21時過ぎの野毛(通勤路)

成人の日

 コロナで緊急事態宣言中だけれど、横浜市は成人式を決行。
 二箇所でそれぞれ4回にわけて密を避ける運営。

 まあ、成人式はいいんですよ。十分な対策が成されていると思う。
 でもね、成人式をきっかけに友人たちと会食するのを主目的に集まる人が多いから、誘惑しないように十分に対策している成人式であってもしない方がよかったのではないかといまでも思っています。
 横浜を代表する飲み屋街「野毛」が徒歩通勤の途中にあるので毎日通るのだけど、そこには傍若無人に感染危険行為をしている若者がたくさんいる。毎日すごいもんです。
 だからこそ、成人式に集まったのに会食しなかった人はすばらしい大人だと思うのです。それこそ「大人」。ほんとに立派。

 式に出席してその後の会食を断念した知的で勇気ある新成人のみなさんに敬意を表明します。

「一生に一度しかないこと」って、たぶん一生のあいだには100万回くらいはある。
 たいていはそんなに大事じゃない。

 僕らの頃は成人式にはいかないのがふつうだった。
 区長とか市長とかが「あなたたちも今日から大人です」みたいな話を聞きにわざわざ休みの日を使って行くのは馬鹿馬鹿しいと思っていた。
 中学高校の友だちに会えるとか、いまなら機会があれば会いたいけど、当時だとたかだか5年位前の友だちにわざわざ会いに行くより、目の前の人間関係の方が重要だったしね。
 最近は7割くらいの新成人が参加するらしい。どちらがいいとか悪いとかそういうことではなく。

 家の近くのパシフィコノースも成人式の会場のひとつなので、商業施設などの混雑を避けて外を回る。途中、冷えてきて寒くなったので、資生堂本社の1階のカフェで休む。
 12月に自律神経失調を治すために妻の散歩を習慣づけたのだけど、骨折から入院退院を経て、せっかく付いた妻の体力もまたなくなってしまっている。足をしっかり上げて歩くことを身につけないと、また転ぶからね。

旅行関連産業

 日が暮れてからの妻の散歩につきあう。
 外は寒いので、みなとみらい駅の地下に入り、通路を辿ってランドマークプラザの中を歩く。

 東急スクエアにフードホールができていた。
「海南鶏飯」があった。この散歩、収穫あり。
 距離を調整するために2階3階4階の各フロアをぐるりと巡る。
 日曜日だが緊急事態宣言で人は少ない。

 サムソナイトの直営店で50%引きのセールをやっているところに遭遇。
 直営店でなければサムソナイトのスーツケースが半額だったら偽物を売っていると思うだろう。
 コロナのために海外旅行へ行く人がほとんど居なくなってしまって、スーツケースがさっぱり売れないらしく、サムソナイト自ら現行モデルを50%引きで売り出したところだったそうだ。

 実は30年使っているサムソナイトのスーツケースが丈夫な故に重すぎて身体の方が耐えられなくなってきていた。新しいモデルはずっと軽くなっている。
 かなり前から買い換えようと考えて、以前にこの店にも来たことがあったのだった。
 散歩でなければ店の前を通ることもなかっただろうし、絶好のタイミングで大幅値引きに遭遇。税込52800円が26400円。迷わずその場で購入。
 こちらも懸案事項が解決していい買い物ができたし、お店の人もまったく売れないで困っていたところが、入荷してすぐに売れたので、とても明るい顔になっていた。
旅行関連産業、とりわけ海外旅行関連はほんとにどん底なのだ。
 わが家は旅行するときは長期であることが多いので、国内旅行でも大きなスーツケースで動くことが多い。

 空のスーツケースをごろごろ転がして自宅まで徒歩で帰った。
 シェルも内装も車輪もロック機構も重さも、30年分、いろいろ進化している。

 夕食は少し前に頂戴したカニ。
 妻は手が使えないので、カニ一杯を全部あらかじめ殻から肉を出しておく必要がある。その時間に新しく届いた味噌でナスと油揚げの味噌汁を作る。

日ノ出町フードホール

 今日も経理の仕事。

 帰り道、日ノ出町駅近くの京急高架下の「日ノ出町フードホール」に立ち寄る。
 高架下チキン、唐揚げ、ポテトフライ、横浜ベイブルーイングのクラフトビール。

 この冬一番の寒さ。

 聖隷横浜病院の売店で買ったエリエールブランドのサージカルマスク(30枚で1350円と最近にしては高価)のかけ心地が良い。

 それにしても、現役のアメリカ合衆国大統領が議会へのテロを煽動するとは想像もできなかった。生きていると、いろいろなことがあるもんだ。(苦笑)

 GoToEat神奈川 から緊急事態宣言の期間、使うのをやめてくれという連絡が来たけど、僕が使っているのひとりで食べる日常の食事。そういうのやめさせても感染予防に関係ないし、飲食店の人の生活が困窮するだけなんだけど。

緊急事態宣言

 妻の退院後初めての通院のため、車で病院まで送り、黄金町のコインパークに駐めて仕事。
 ランチを食べに伊勢佐木町方面へ歩いていたら、近くのバー Charlie Charlie のオーナーとばったり。
「大変なことになりましたね。がんばってください」的な会話を交わす。
 無線で出会っても町で出会っても、コロナの話題ばかりだ。

 妻の診療が終わったら車で一緒に替える予定だったが、新年で病院が超混雑だったようで、なかなか終わらない。
 ついに、冷凍食品が届いてしまう時刻が近づき、見切り発車で自宅へ向かう。
 妻の低タンパク低塩分の冷凍定食セット7食分。
 ぎりぎりで自宅に帰宅。18時から20時までの間に届くことを指定してあったのが17時58分に到着。危うく逃してしまうところだった。
 早めに来るな! まあ、運送屋さんも大変なのだと思う。

 というわけで、夕食、妻は低蛋白食(チンするだけ)と低タンパク米。
 けっこう美味しそうなので使える感じ。
 それらは割高なので、僕は別メニューで、カレーピラフとハンバーグの残り。
 3食、全部僕が作る手間がけっこう減らせた。

 あいかわらず本来の仕事のやる気が起きないので、夕食後は帳簿の入力をする。

 家の加湿器を増設して2台にしたら、案の定、電気代が跳ね上がったけど、呼吸が楽だし、寒さを感じにくいし、朝起きて喉が痛くないので、ペイしていると思う。

韓国の友人と話す

居間と廊下にわかれて、妻と 144MHz FM で交信し、2021ニューイヤーパーティの6日連続参加達成。(笑)
さっそくログとサマリーを書いて封筒に入れる。
6日連続で参加すると、抽選で無線機をもらえるそうなので。

午後、黄金町へ出勤。
途中、野毛の入り口に少し前からオープンしていたとんかつ屋でランチ。
ロースカツ定食、700円だけどけっこう美味しい。

二日連続で往復徒歩。
3日ほどあまり歩かなかったら、昨日の9000歩でももの筋肉痛。

久しぶりに韓国の友だち(映像作家)と電話で話をした。
声を聞いたら急にうれしくなった。
コロナで大変だね、落ち着いたら会おうね、みたいな、どうってことない話なのだけど、思わず電話のこっちで笑みがこぼれた。

都橋商店街の「華」に立ち寄って、夕食のための餃子2人前の持ち帰り。
年始恒例の中華粥をご馳走になる。

というわけで、夕食は華の餃子。

東京都の感染者2400人超え。
このペースだとあと何日かで1万人超えそう。
どこもかしこも、相当、逼迫している。

それはそれとして、現職のアメリカ合衆国大統領がテロの煽動者になってしまうなんて、世界の誰が予測できただろうか。

ハンディトランシーバー

 ハンディトランシーバーを持って徒歩で出勤する途中、QSOパーティの参加局が強く入館していたので、横浜美術館の前の広場から応答する。
 こちらは中区、向こうは神奈川区で、近い。
 これで、5日連続参加なので、あと1日でコンプリート。
 日をまたいでから妻と交信すればいいのでできたも同然。

 これだけ騒がれているのになぜ未だにおおぜいで会食をする人がいるのか、という疑問をもつ人がいるけど、テレビ新聞見てなくて友人とラインでやりとりしているだけなら全然コロナ怖くないのではないかと思う。見えている世界が違う。そういう人たちにどうやって危機感を持ってもらうか考えないと。
 飲み屋街野毛はかつて「おじさんの町」と言われていたけど、いまは、中高年は姿を消して、若者が狭くて安い居酒屋でマスクをせずに大きな声で会話をしている。
 毎日、それを横目で見ながら通勤している。

 横浜市は成人式をやるらしい。
 会食はするなといっても、若者が成人式に集まって会食しないわけがない。成人式で市長の挨拶聞いても面白くないはずで、そっちが目的なんだから。それも安くて狭い店で会食する。コロナ大繁盛。
 成人式って行かないのがふつうだと思っていたけど、いまは行く人の方が多いらしい。時代は変わる。