diary2021

WORKMAN

雨降り。

車でワークマン新子安店へ。
ワークマンは主に建築関係などのガテンな現場で働く人のためのアパレルを扱っている店。
暑さ寒さ雨などの条件でできるだけ快適に働けるように高機能な洋品を開発して安く売っている。
最近はデザインも洗練されてきて、アウトドア、登山、バイク乗りなどにも適したアパレルがある。
専業メーカーよりも破格に安いのが特徴。
アウトドアメーカーで1万円2万円以上するような高機能な雨合羽が2900円とか3900円とか。
スポーツブランドなら5000円するような機能性Tシャツが980円とか。

ヨットで使う帽子、1280円。テニスで使う帽子、980円。
ジョギングや山登りにつかう長袖Tシャツ、1500円。
バイクで使うカッパ、3900円、などを購入。

午後6時に帰宅して、妻と散歩がてら、こんどは桜木町のコレットマーレにある「#ワークマン女子」へ。
こちらはワークマンでも建設労働関係でない女性向けのセグメントを扱う店らしく最近できた。
ところが、初めて行ってみると、なんだ、男性用もガテンでないアイテムについてはたくさんあるじゃないか。新子安店に行く必要はまったくなかった。
妻のウォーキング用のTシャツとブルゾンを購入。(2680円 安い!)

地下のサミットストアで買い物。ちょっと買いすぎて持って帰ってくるのに苦労した。(笑)

テニスの道具

この先もテニスができそうなので、6年使ったテニス用のバッグのジッパーが錆びて開け閉めがしにくくなったので買い換え。
Babolat から Yonnex へ。大きくなったので、冬場でも脱いだものが入るようになった。
バイクで行くことが多く道中厚着のため、プレーするときに脱いだ物を入れておくスペースが必要なわけです。

シューズも数日前に買い換えて6年で3足目に。
帽子はマラソンの練習をしているときに買ったもので擦り切れているけど用は足りている。
ラケットも6年前の物だから新しいのはもっと進歩しているだろうと思うけど知らぬが仏。

内科忘れ

午前10時に電話が鳴る。
9時に予約していた内科に行くのをすっかり忘れていた。
午後4時30分に予約を取り直す。
StayHome で予定表を確認する習慣がなくなっていた。

松山英樹のマスターズ優勝。すごい。
見れば良かったとも思うが、寝るのも大事。

4時半に内科に行き、その後、ドトールで仕事。

野毛山動物園

妻が通う病院のひとつへのバスの便を確認するため、使ったことのないバス停の位置確認がてらの散歩。

ついでに野毛山公園を目指す。
急な坂を登って、初めて入る野毛山動物園。
無料で入ることができて、キリンもライオンも孔雀もいる。横浜市すごい。
支援のため、500円を募金箱に入れた。

野毛山から日ノ出町へ降りる道が途中、急な階段になってちょっとした冒険。
筋肉に来るなあ。

午後5時になるのを待って、夕食がてら都橋商店街のなじみの店による。
空いていたので密にもならず安心してゆっくり。
帰りにコレットマーレのサミットで食材補充。
はじめて入ったけど、いい感じ。午後11時までやっているので、仕事の帰りに寄れる。

歩数13000歩あまり。

高さが倍ほどあるランドマークタワーが横浜銀行本店ビルと同じ高さに見える場所

新刊の打合せ

ものすごく久しぶりに編集者と対面で打合せ。

年内の刊行スケジュールを決めて、途中のマイルストーンを考える。
締め切りが決まったら、俄然、やる気が出て来た。
なーんだ、必要なのは締め切りだったのだ。
春らしいきれいなお花をいただく。

夕方、改めて買い物に出て、丁寧に時間をかけてテニスシューズを選ぶ。
目当ての靴が前回見た時より安くなっていたと喜んで履いてみたらしっくりせず、ほかの物を試しているうちにやっといいのが見つかり、値段を見たら6800円が4300円にディスカウントされていて、当初予算より大幅に安くなってラッキー。

スーパーで、夕食の鯵の刺身、他の買い物をして帰宅。

iijmio の SIM 4回線分を新しいプランに変更する。
自分の iPhone & iPad、母の iPad、義父の iPad mini の分。
(実際の変更は5月1日から)

シングルス3セット

汗が引くまで公園のベンチで休んだ

午後からテニス。
30分練習後、ふたりだったので、のこり90分、シングルスの試合をする。
なぜか調子が良くてミスが少なく、6−0 6−1 7−5 と3セット続けて勝利。

まだ筋力が戻っていないのでとても疲れた。

長野の仕事場に光回線が引けそうだが、6月末の管理組合の総会で決まってからになるということで、夏までに開通するかどうかは微妙。

固定資産税

なんとなく不調だ。
妻も元気がない。急に寒い日が戻ってきて、肩こりがしたり自律神経がうまく働かなかったりしている。
さっさと起きて黄金町へ出るつもりがだらだらしているうちに夕方になる。

本日電話して確認した事項。
蓼科の家に光回線が引けることになりそうだが、管理組合総会で設備の更新が通ってからだということで、早くとも7月、秋かもしれない。
携帯回線でこの夏を凌ぐことになりそうだ。
とりあえず契約期間の縛りのない povo を契約してテザリングをすれば、24時間使い放題200円のトッピングを利用してネット環境を作ることはできる。

夕方、気分転換に外へ出た。
テニスシューズとかテニス用のリュックとかを買おうと思って店を見て回るが、精神が弱っていて決断できない。
どうせ買うことになるのに、靴のサイズ合わせとかをする気が起きないのだ。

郵便受けに蓼科の家の固定資産税の納税通知書。
固定資産税を払うのは生まれて初めてだ。この年になっても初めてのことはいくらでもあるものだ。

楽天モバイル2回線目

雨の予報だったが、夕方、晴れ間があったので短い散歩。

妻の楽天モバイルSIMの活性化。Surfece Go に入れて通信できることを確認。

夏のインターネット回線

長野の仕事場のインターネット回線について、なかなか良い解が見つからなかったが、最近の移動体通信の値下げ競争で au が povo というサービスを出してきた。
基本料金が 20GB で月に 2728円だ。
これを使い切ると速度が 1Mbps に下がる。最悪これでも普段はまあ使えないことはない。
povo がいいのは、1日220円を払うと、24時間使い放題になること。
つまり、月に30日このオプションを使うと、最大9328円払えば使い放題になる。この料金は有線回線の一ヶ月料金より高いが、初期費用もなく、契約に縛りがないので、たとえば夏の3カ月だけ契約してあとは解約すれば、他の月はまったく費用がかからない。年間3万円くらいで済むわけだ。

あとは14000円くらいのSIMフリールーターを買えば、接続も安定するし、有線接続もできるようになる。
au の回線でどのくらいの接続速度が得られるかは、次に行った時に楽天のSIMで確認することができる。

ところで、大学の新入生がコロナで入学式ができなくて可哀想とか2年生になってから入学式をした大学があるとか話題になっているけど、僕は当日スキーに行っていて大学の入学式には出なかったので、そんなに入学式って出たいものなのか、と全く共感を抱けないでいる。
もちろん、出たい人にとっては大事なことなのだろうから、大学が2年生のために1年遅れの入学式をするのを否定するつもりは全くない。相当数の学生は出たいのだろうからそういう配慮は素敵だと思う。「1年遅れの入学式」ならちょっと得難い体験だから僕も出るかも。(笑)
「密を避けるために4回に分けて」とか聞くと、同じスピーチを4回しなくてはいけない学長に同情してしまうけれど。

田中邦衛逝く

青大将、田中邦衛の訃報。

「北の国から」というのが代表作のように語られるけど、僕は見ていない。
「北の国から」の役どころは高倉健でも演じられるけど、「若大将」シリーズは田中邦衛の青大将がいなければ成り立たないし、あの役を演じられるのは彼しかいないように思う。青大将こそ田中邦衛だ。