日別: 2020年3月11日

3.11

平日なのに、町はどこか長閑で、人の少ない日曜日みたいだった。
学校が休みの高校生がたくさんみなとみらいに遊びに来ている。

閖上地区の、一番海に近い家の痕跡。

2011年、震災のあった年の夏、土台だけ残して跡形もなくなっていた町にいって見た物はどうやらここにいた人の痕跡。
2018年、僕は再び同じ場所を訪ねた。
海側に高い防波堤ができていたほか、この場所には痕跡のない土台だけがあいかわらずあった。