日別: 2019年9月10日

残暑猛暑テニススクール

 ストライキとか台風の時「こんなときに無理して出勤しないで休めばいいのに」という意見が必ず出るけど、非日常を体験しながら通勤するのは結構楽しいし、遅刻しても評価が下がらず、たいして仕事しなくても給料もらえるし、こんな日に出勤しないなんてもったいない、と会社員時代はいつも思ってた。
 情報収集と直感で現実のピンチを切り抜ける、というのはちょっと高級なゲームだよね。
 いわんや、貴重な有給休暇を使うなどもってのほか。
 もちろん、こういう非日常を楽しいと思わない人は休めばいいと思うけどね。

「運動は危険」という警報が出される中、横浜市テニス協会による「シニアテニススクール」に参加。
 本当は先週から始まっていたのだけど、箱根にいて参加できなかった。
 テニス歴45年だけど、きちんと習うのは生まれて初めて。この年になると人に教わる機会が少ないので、教えてもらう体験自体が貴重だ。
 全部で40人、コート3面だけど、年齢は64才の僕でもかなり若い方かな。
 僕らが学生の頃はテニスブームで、電車に乗るとラケットを持っている人がいっぱいいた。
 最近はあまり見かけない。テニスコートへ行っても定年退職後の世代の人ばかりだ。

 午後1時過ぎに帰宅するが、外が暑くて黄金町へ出勤するのがいや。
 こういう暑さを避けるために箱根に脱出していたのに、まだ不十分だったとは。